この度、201468日(日)西京極総合

運動公園陸上競技場にて、「第46回全日

本大学駅伝競走大会関西学連予選会」が

行われ、総合4位で112日に行われます、

全日本大学駅伝3年連続の出場権を獲得い

たしました(上位5大学に全日本大学駅伝

の出場権が獲得されます)。

なお、詳細は以下の通り。

 

 

 

 

【1組目】

山口 良輔(4年生)314744:全体46

100人中)・組4位(25人中)

山口 周平(2年生)315414:全体48

100人中)・組6位(25人中)

 

1組目には、両山口が登場。良輔は全日本大

学駅伝も経験したことがある実力者で、主務

としても活躍している。逆に周平は初の大舞台。

1組目ということもあり、緊張した様子ではあっ

たが、二人とも周りをしっかり見ながら確実に

走り、組上位となる4位・6位でゴールした。

2人の走りは以降の組の選手にとって、勢いの

つく走りとなった。

2014061102.jpg

 

【2組目】

高橋 流星(2年生)304113:全体14

100人中)・組2位(25人中)

大山 健太(4年生)311147:全体26

100人中)・組9位(25人中)

北原 俊幸(2年生)312863:全体35

100人中)・組10位(25人中)

 

2組目には、大山(4年生)と高橋・北原(2年生)

が登場。高橋と北原は同学年という事もあり、

チーム内でのライベルでもある。しかし今回は

チーム戦という事もあってお互い助け合いなが

らレースを進める。4年生の大山も後輩に負け

じと自慢の粘りを見せ、3名とも10位以内という

3組目につながるレースを見せた。

 

 

【3組目】

能勢 浩介(1年生)312461:全体34

100人中)・組8位(25人中)

笠松 新平(3年生)320759:全体55

100人中)・組15位(25人中)

 

3組目には、笠松と1年生の能瀬が登場。気持

が入り過ぎて前半から少し硬くなってしまい、

後半若干失速してしまったものの、最後まであ

きらめず走りきった。最終エースが集う4組目に

勢いのつく粘りを見せた。

 2014061103.jpg

 

【4組目】

溝渕 大輔(4年生)302273:全体6

100人中)・組6位(25人中)

谷  和哉(1年生)303407:全体12

100人中)・組11位(25人中)

谷本 旭洋(4年生)310767:全体24

100人中)・組15位(25人中)

 

最終4組目には、各大学のエースが集まる一

番レベルの高い組であり、大阪経済大学も谷

本・溝渕と両エースに加え、チームで一番絶

好調の谷が登場した。エースが揃う組なだけ

あって、前半からハイペースでの展開となった。

エースの谷本が積極的に前についていくもの

の、後半少し失速してしまったが最後まで粘り

の走りをみせ好タイムでゴールした。溝渕もエ

ースとして冷静に周りの状況を見ながら走り、

後半溝渕の強みである粘りを存分に発揮しチー

ムで一番のタイムをたたきだした。1年生の谷は、

初の大舞台にも関わらず積極的かつ粘りのある

走りを見せ、高校の時ライバルだった他大学の

選手達にも勝ち、全出場者の中で1年生トップの

タイムを出した。

 

 

 

全員力合わせて頑張った結果、3年連続20回目

の全日本出場権を獲得しました。今回の結果に

対して、チーム内で反省会を行い、本番では襷を

最後までつなげる事、そして関西上位3大学のうち

一つでも勝つ事、打倒関東の大学を目標に精一杯

頑張りますので、ご声援宜しくお願い致します。

2014061101.jpg

2014061104.jpg

コメントを投稿

名前

コメント

  • ホーム