こんにちは。広報スタッフのTYPです!

今回からは石田尚也さん(経営学部ビジネス法学科2013年卒業)に

大阪経済大学で過ごした4年間についてお話をうかがいました。

※取材は2012年12月に行いました。

 

T:今日はどうぞよろしくおねがいします。

  さっそくですが、就職先はどちらですか?

 

石:就職先は秘密ってことでお願いします★(笑)

 

T:OKです★

  では就活で苦労したことってありますか?

 

石:いや特にないですね。

  就活を始めたのも友達よりも遅く、

  あまり準備は出来ていなくて不安はありましたが、

  「いつかは決まるやろう」と前向きな気持ちを持ち続けていたので。

  特に根拠はないんですが(笑)

  ishida17.JPG

 

T:えっそうなの?!(笑) 羨ましい!!

  「就活を始めたのが遅い」ということだけど、

  具体的にはいつから?どういったことを始めたの?

 

石:ありがとうございます(笑)

  就活をスタートしたのは、3回生の春ですね。

  これも自らというわけではなく、

  ゼミの授業内で始まったので、ほぼ強制的にです。(笑)

  結局そこから年が明けて2、3月頃に動き出しました。

  それもやっと自己分析・履歴書を書き始めたというレベルです。

 

 

T:今振り返って内定を得ることが出来た要因って何か思いつくことがある?

 

石:「人柄」「自分らしさ」を貫いたことですかね。

  ishida9.JPG

 

T:そうだね。

  自分を作りこんでも自分がしんどくなるし、

  相手にもそれが伝わるからね。

  次回からは、キャンプサポーターについて話をうかがっていきます☆

 

つづく・・・

コメントを投稿

名前

コメント

  • ホーム