こんにちは。広報スタッフのTYPです!

 

前回は、上地さんのキャンパスライフについて紹介しましたが、

今回は大経大ライフの振り返りを行っていただきました。

※取材は2012年12月に行いました。

 

 

T:大経大にはもとから入学を志望していたの?

 

上:そうですね!公募推薦で入学したんですが、

  高校の進路指導の先生の助言や、

  学力・場所・学費などの要素が僕にとって

  「ちょうどよかった」んです☆

 

 

T:2部経営を選んだ理由は?

 

上:1つは学力ですね。1部は自分には厳しかったんです。

  でも2部ならいけるかなと。

  もう1つは、学費ですね。

  親からの援助は受けずに、自分で学費を払おうと考えて

  いたので、学費が安いことは大きかったです。

 

  ueti9.JPG

 2部経営学科の詳細はこちら!

 上地君のインタビューも載ってるよ!↓↓↓

 http://www.osaka-ue.ac.jp/education/faculty/business/2bukeiei/2bukeiei.html

 

T:4年間を振り返ってどんな思いですか?

 

上:めっちゃイヤです!

  めっちゃ楽しかったので、まだ学生でいたいです。

  なんですかねーさみしいです。

  日めくりカレンダーのように、卒業までの

  日数を逆算していますから(笑)

 

 

T:そんなに好きになってくれるのは嬉しいね。

  受験生にメッセージをお願いします!

 

上:大経大は小さいので、何度も同じ人とすれ違います。

  これが顔見知りになり、友達になっていきます。

  大きい大学もいいですが、大経大ならではの強みですよ!

 

  「今苦しくても乗り越えたらものすごく楽しいことが待っている」

  受験勉強や就職活動などでしんどいかも知れないけど、

  苦しさがあるからこそ楽しみも倍増します。

  苦境を楽しむくらいに頑張ってください!!

 

  それと、部活やサークル、ゼミなどなんでもいいので、

  人と関われるところに所属した方が良いと思います。

  動機はなんでもいいので是非☆

  大学生活を充実させる為にも、相談相手を見つける為にも、

  自分に見合った所属先を見つけることですよ!

  ueti10.JPG

  最後に近所のおばちゃん(卒業生の娘がいる)が

  「一般的な大学って全ての行動に面倒見てくれるよね

   (何をしたら良いかまで言ってくれる)。

   でも大経大は、手厚いけど自分で考えて動かないといけない

   という指導をしている大学やんね。自主的に学ばせてるわー」

   って言っていました。

 

   これには本当に同感です。

   それは見放してるわけではなく、自分で考えないと、

   「自分の為にならない」と真剣に僕たち学生のことを

   教職員の方が考えてくれているからですね。

   大経大に入学できてよかったです。

   ueti2.JPG

 

T:上地さんありがとうございました。

コメントを投稿

名前

コメント

  • ホーム