こんにちは。上Pです。

 

前回は就職のお話【その1】でした。

今回は就職のお話【その2】です。

 

 

 

上:就職先の尾家産業株式会社を

  知ったきっかけは何ですか?

 

 

有:就職活動を始めたのが4年生の4月からと

  遅かったので、就職課に頻繁に通い、

  自分のことを就職課の方に

  分かってもらえるようにしました。

  sino30.JPG

  (本学の就職課は個別相談が基本です!)

 

  その中で自分に合う会社を

  紹介してもらったのですが、

  それが就職先の尾家産業株式会社でした。

 

 

上:就職課に行くのも就職活動を進めるコツだね。

  就職活動を振り返ってどうだった?

 

 

有:最初は面接が苦手で、

  1次面接で落ちることが多かったのが辛かったです。

  友達や就職課の方に愚痴を聞いてもらって

  何とか乗り切りました。

  目線やうなずき方にもコツがあると気づいたことや、

  慣れてきたこともあり、

  徐々に2次面接にも進めるようになりました。

 

 

上:面接って最初はすごく緊張するもんね。

 

 

有:そうなんです!

  あと、業界研究をあまりせず、自信が持てないまま

  面接に行っていたことも上手くいかなかった原因ですね。

 

 

上:きちんと調べておかないと

  面接で質問されたときに上手く答えられないもんね。

 

 

有:私は就職課の方から

  面接に行く会社の強みを調べるようにアドバイスしてもらい、

  説明会で聞いたことを家に帰ってからノートにまとめました。

  キーポイントはどこか、自分だったらどうアピールできるか

  を考えながら書いてまとめました。

  SINO1.JPG

 

上:今はパソコンとかでまとめる人も多いのに

  有田さんは手書きだったんだ!

 

 

有:手書きの方が頭に入るので、

  パソコンよりもノートにまとめていきました。

  まとめた内容は声に出して練習して本番にのぞみました。

 

 

上:その甲斐もあって

  自分にあった会社に就職が決まって良かったね。

 

  最後に受験生に一言お願いします。

 

 

有:大学生活の4年間は長いと思っていてもアッという間です。

  バイトや勉強、やりたいことが1番できる時期です。

  せっかく大学に行くならやりたいことを見つけて、

  全力で取り組んでほしいです!!

 

 

 

上:有田さんありがとうございました。

  尾家産業株式会社でも全力で頑張ってくださいね☆

 

  次回もお楽しみに♪

コメントを投稿

名前

コメント

  • ホーム