どうも。広報スタッフMSPです。

 

第1話は壷山さんの就職活動について

お届けしました。

 

第2話では、壷山さんの

卒業論文について紹介します。

 

 

M:壷山さんの卒業論文(以下、卒論)
  のテーマを教えていただけますか。

 

 

壷:「人間科学部『体験学習』前後の

  行動変容について -2010年度キャンプ体験が

  新入生に与える影響-」です。 

  人間科学部の新入生キャンプに参加すれば、

  新入生にどんな変化が得られるのかを

  研究しています。

   TUBO2.JPG

 

M:どうやって調べたの?

 

 

壷:2010年度の新入生キャンプ参加者

  約200名にキャンプ参加前と参加後に

  アンケートを実施したんです。
  
  その結果を基に、あらかじめ設定していた

  項目を当てはめて、何の項目が

  どのように変化したのかを調べています。
  

  またそうなった要因も調べました。

   

 

M:何が一番大変だった?

 

 

壷:アンケートの集計とデータ処理です。

  処理しなければならないアンケート枚数は

  キャンプ前後合わせて約400枚。

  アンケートを処理した後も、その結果が
  学問的に意味のある数字であるのかを
  Excelを使って調べなければいけませんでした。
  この作業が本当に大変。
  

  でもそのおかげでExcelの知識が

  身に付きました。

 

 

M:卒論に取り組んでみてどうですか?

 

 

壷:私の所属するゼミでは

  先輩のやってきた研究を

  後輩が引き継いでいます。

  先輩から引き継いだ責任感、後輩からの刺激という

  いいプレッシャーの中で取り組むことができています。

   TUBO11.JPG

 

つづく…

コメントを投稿

名前

コメント

  • ホーム