こんにちは!広報スタッフMSPです。

 

今回は4月からヤチヨコアシステム株式会社
に就職した人間科学部・人間科学科の

古賀早織さんにお話を伺いました。

※取材は2012年1月に行いました。

 

M:今日はどうぞよろしくお願いします。
  さっそくですが、古賀さんがその企業に
  就職を決めた理由を教えてください。

 

 

古:私は事務職を志望していて、内定を頂いた

  この企業も事務職での採用だったからです。

 

  アパレルやインテリア、カタログを扱う企業

     行きましたが、なぜか事務職に魅力を感じたんです。

   SAO6.JPG

 

 

M:就職活動(以下、就活)はどうだった?

 

 

古:私は精神的に辛いときが多かったです。

 

  なかなか内定が出ない中で、私は本当に

  就職できるのかという将来に対する不安が

  消えませんでした。
 
 

  周りの友達がどんどん内定をもらっていく中

  私だけまだ1つも内定が出ていない

  ということが辛かったです。

 

 

M:辛い状況はどうやって乗り切ったの?

 

 

古:辛い時期も、私の中に「頑張らない」

  「休憩する」という選択肢は

  ありませんでした。
  
  

  辛い時期だからこそ、ほとんど休みなく
  説明会や選考に足を運びました。

   SAO7.JPG

 

M:すごいっ!
  それは何か理由があるんですか?

 

 

古:少しでも就活から離れてしまうと

  就活自体を辞めてしまいそうだと

  思ったからです。
  
  SAO8.JPG

  常に説明会や選考の予定を入れて、

  就活とのつながりを切らないようにしていました。

 

 

M:努力の結果、内定が出たんだね。
  
   就職課は利用してた?

 

 

古:はい。
  私は履歴書やエントリーシートの

  作成にも苦労していました。
 
  

  特に、アピールポイントを書く際には

  とても悩み、何度も就職課に通って相談してました。

 

つづく…

コメントを投稿

名前

コメント

  • ホーム