こんにちは。HKYです。

丸山さんのお話、前回に引き続き

今回は就職のお話【その2】です。

 

 

H:就職活動を振り返ってどうですか?         
        

 

丸:実は3月に他の企業から内定を頂いていました。

  この企業も自分が行きたいと思って受けた企業。

  でも、内定後に社員の方と面談を重ねるにつれ、
  自分はこの企業に合わないのではと感じ始めました。

    

 

H:内定後に社員の人と話す機会があったんだ。

 

 

丸:社員の方とお話して感じたところから、

   就職活動をやり直すかどうかとても迷いました。

   いろんな人にたくさんのアドバイスを頂き

  やり直すことにしたんです。

   maru6.JPG

 

H:思いきった決断でしたね。

 

 

丸:はい。かなり悩みました。

  リスタートさせるまで1ヶ月のブランクがあったので、

  「やり直してちゃんと決まるのかな」と不安になったり、

  内定が出て内心ホッとしていた部分もあったので、

  「もうやりたくない」とも思っていました。

 

 

H:みんなそうだと思うよ。

  就職活動をするのはかなりエネルギーがいるからね。

 

 

丸:でも、今思えばあの時、

  就職活動をやり直してよかったなって思います。
  活動中は、時には落ち込むこともありました。

  ある企業の最終面接で、
  その企業の社長から言われた言葉がショックで

  梅田から泣きながら帰ったこともありました。

  でも私は、悔しさをバネに頑張ることができました。

     

      

H:すごい!!

  そこで負けずに行こうとする意志の強さはどこからきてるの?

 

 

丸:ゼミ大会に出たことで、「比べられる」ということを

  経験したからだと思います。

  最終的に勝ったから

  そんな事が言えるといわれるかもしれません。
  でも、「比べられる」ことで、

  自分だけでは気づかないことが、わかるんです。

  指摘された部分を反省し、次につなげるようにする。

  もちろん、自分らしさをうしなわないように。

  この繰り返ししかないと思います。

  今まで大学で一生懸命取り組んできたゼミ大会。

  ここでの経験が、私のモチベーションになっていました。 

     maru15.JPG

 

つづく・・・

コメントを投稿

名前

コメント

  • ホーム