こんにちは!HKYです。

丸山さんのお話、

前回は学生時代のアルバイトについてでした。

第3話は本学で行われているゼミ大会についてです。

 

 

H:大学生活ですごく記憶に残っていることあるかな?

 

 

丸:やっぱりゼミ大会ですね!

  大学でこんなことができるなんて

  思っていなかった。

  ゼミ大会に出ようと思ったきっかけは、

  先生にこんな大会があるよと教えてもらった

  ということもありますが、

  賞金が出ると聞きゼミ内で盛り上がった

  ということも理由の1つです。

 

       

H:先生からの紹介だったんだ、ゼミ大会は。

 

 

丸:もともと喋ったりプレゼンをすることが好きだったし、

  ゼミ大会に出場することで他学部の他のゼミ、

  うまくいけば西日本インカレに出場し、

  他大学のゼミと競い合うことができるという所にも

  興味を持ったからです。

    maru7.JPG

 

H:なんで興味持ったの?

 

 

丸:誰かと競い合うことで、

  自分がどこまでできるのか分かるかもと思ったんです。

 

 

H:いいですね。そういう意識は。
 
 

 

丸:ゼミ大会を経験して、

  頑張ってやり遂げることの大切さを感じました。       
  私は大学で、部活にもサークルにも

  所属していなかったため、

  何も残らずただ大学時代を過ごすのだと

  思っていました。

  でも、ゼミ大会に出場したことで、

  自分に自信を持つことができました。

  maru10.JPG

  私は話すことは好きなのですが、

  自分の話している映像をビデオなどで見るのは

  嫌いです。

  自信がなさそうに話している自分の映像は

  見るのが恥ずかしいから。

  前回のゼミ大会の映像も見るのが嫌でした。

 

 

H:そりゃ、そうですよ。僕もそういうの苦手です。

  でも、自分を客観視するのは大切だよね。

 

 

丸:今回のZEMI-1(ゼミ大会の事)の映像は、

  初めて堂々と自信を持って話せているなと

  感じることが出来ました。

  自分でも成長したなと思えるし、

  youtubeでアップされている

  今回の映像は好きです(笑) 

 

つづき・・・

コメントを投稿

名前

コメント

  • ホーム